失敗したくないなら、ひたすらイメトレする

人が家の中を移動した軌跡のことを
『 動線 』 といいます

玄関ドアから建物に入り
リビングに入りキッチンへ行くなどの
動きを線でとらえたものです

日常の行為がなるべく無駄なくできると
時間短縮となり、ストレスを感じないので
やはり動線は短いに越したことはなく
かつ、交差しないようにする
のが基本です

動線を考えるときは
目的の場所にスムーズに最短距離で
行けるようにすることと

人の移動に必要なスペースや
室内ドアや収納の扉が無理なく
開閉できるスペースを
しっかり確保することがポイント

家事をするスペースが離れているとか

人がすれ違う場所なのに通路が狭い
などとならないように
イメトレをすることが
失敗しないためのコツです

タグ: