自分の生き様を知ることからはじめる

家をつくるということは
自分自身を見つめ直し
それを相手に伝えて
住まうもの同士の
価値観のすり合わせ
が必要だとおもいます

いくらオシドリ夫婦であっても
価値観が同じってことは
そうそうあるものではない

お互いを深く理解した上で
家づくりをするとどうなるか?

きっと住まいづくりを通してから
家族がもっと仲良く充実した暮らし
が送れるのではないでしょうか

そう考えると住まいというものは
設備の豪華さや
家の大きさや金額では
判断できないプライスレスなもの
の重要さに改めて
気づくことができると思う

タグ: